ヨガとライオンあくびの共通点

体験レッスン募集中
~~静かに45年以上続く、東横線綱島のレトロなヨガ教室です~~
~~ヨガの最後に、脳内をヨガするライオンあくびを取り入れています~~

 
 
 
ヨガで開脚をしているとき

股関節周辺の筋肉が少しづつ伸びて
(はじめは内ももの筋肉がつっぱって
開脚どころではない時代もあったのに)
 
今ではなんとも気持ちが良く
開脚をしながら瞑想もどきはしょっちゅうで
仙骨や背骨に心地の良さが広がっていく感じと
 
自分でライオンあくびをしている時
(初めは口を開けることにいっしょうけんめいで
中心に響いていく感じはわからなかったけれど)
今では
口を大きく開けて
頭の中心や頭の中の滞っているところに
心地の良さが響いてゆく体感は気持ちが良く
 共通点を感じます
 
どちらも
じわじわと響いていきます
 
力任せにキュッツキュッツ
力を加えても固まった部分は伸びていかないし
 
かといって
あまりやさしい力では
変化は起きないでそのまんま
 
いた気持ちの良い
ぎりぎりを保ち
じわじわと
だましだまし圧をかけていく

良いようです
 
ヨガ歴は
長~いけれど
 
あくび歴は
数年
 
まだまだ模索はつづきます
 

 
カラダと心が変化をしていることは事実
 
まだまだ模索をつづけてまいります~
 
体験レッスン募集中
~~静かに45年以上続く、東横線綱島のレトロなヨガ教室です~~
~~ヨガの最後に、脳内をヨガするライオンあくびを取り入れています~~