頭から離れないので

黎明 葦原瑞穂 さんの本より
文章が頭から離れないので
一部抜粋、編集、掲載させていただきました。
。。。。。。。。。。

ひとりひとり、遭遇する苦しみのできごとは
魂の成長の重要な転換点で
その人が作り出しているということに
気が付いてもらえればOK

同情すると、被害者意識を増長させ、
かえって迷いを増させてしまう

正しく状況を観ることができ
真に愛の深い人の対応は
人目には冷酷で不人情かもしれない

もしも、その人が向上するための手伝いをするなら
否定的な表現には意識を合わせないようにして
その人の実相である魂
大いなる生命を観るように
本来表現されるべき調和した状態を思い浮かべ
肯定的なエネルギーをその人に注ぐ事が正しい。

。。。。。。。。。。

~安易に同情しない、自分に嘘をつかないように心しよう~