ここのヨガの特徴

新しい生徒さんによく言っていただくことがあります。

自分ができているのか

ちゃんとポーズがとれているのかがわからない

@@@@@@@

こちらの教室は

開始時はほぼマンツーマンのレッスンとなります。

ですから

ポーズを丁寧に指導できるのが

この教室のとても良いところかと思います

@@@@@

私は体が固いから



多くの方が不安で体験にいらっしゃいますが

その人のギリギリ出来るところまでのポーズをとるので

基本的にどんな方でもできます。

@@@@@

体は使わないと

固まってしまったり

流れが悪くなりがちです。

@@@@@

自分で体内を動かし

自然治癒力にスイッチをいれて

メンテナンスが出来ます

@@@@@

肩こりや

滞りを感じているくらいの

未病のうちに

ヨガを初めて見ませんか??

@@@@@

体験レッスンお待ちしています。

エネルギーの流れ

ヨガではエネルギーが脊髄を下から上に上昇すると良く言います。

ライオンあくび体操ではは上から沢山のエネルギー沢山流して仙骨の上の丹田にエネルギーを収めるといいます。
(気が下がった状態)

友人からはその両方をしたらエネルギーが回せるかもねといわれましたが
良くわからないでいました。(考えすぎると、自分の中でエネルギーがぶつかって混沌としていました。)


気功の世界での小周天といって、脊柱から体の前面をぐるぐる回して、 気の流れをよくする。という考え方にであいました。

体の全面を上から下に仙骨を通り上にエネルギーを上げる・・・くるくる回ります。

大きな流れを、これにあてはめるとエネルギーの流れがスムーズにイメージができました。

しばらくこの方法でエネルギーの流れを感じてみます。

BS セラピー

ライオンあくび健康法 HP
ライオンあくびブログ
上記、ライオンあくび健康法のHPとブログです。


先日、BSセラピー、(ライオンあくび健康法)の復習会がありました。

簡単な口のあけしめで
改めて自分の左右の滞りをなくしていくと
からだにエネルギーが大きく流れることを感じます。

エネルギが沢山流れていれば
自然治癒力が体を整えてくれる。

ライオンあくび健康法をすると気が下がり
丹田に気をおろす事ができます。

気が上がる
気が下がる

あせっているときは気が上がっている状態
落ち着いてリラックスしているときは気が下がっている状態

時折の頭痛の時は
肩に力が入って
気が上がっている時になっています

イライラしている時も気が上がっている

オーリングテストで自分に合う物を選ぶ際なども
気がさがって丹田に気をとどめられる物を選んでいるのですね

しばらく気の上がり下がりを観察しようと思います