ヘナ講習会に行ってきました

ヘナで髪を染めると髪につやが出るので
面倒だなあと思いながらも
ヘナを扱っている美容院に行ったり
自分でヘナ染めをしたり、試行錯誤の日々でした。

昨日、スイッチが入りヘナが楽しくなってしまいました。
身体のデトックスができることを実感したからです。
そしてアーユルベーダにもスイッチオンです。

アーユルベーダは流行りの一つだと思い
何かピンと来なかったのですが
体に毒素をためない方法なのだと
理解しました。

化学染料を使って、髪が痛んだ人も
白髪染めにも、トリートメントの代わりにも
疲れた時のデトックスにもなります。

ヘナはアーユルヴェーダの薬草でインドでは、万能薬とされているそうです。

インディゴ(インド藍)とまぜることにより
ブラウンをつくることもできるので、
その方に合った色をつくることもできます。

天然染料のアーユルヴェーダのヘナやハーバルミックスはとてもやさしく
体や水や地球を汚しません。

使用していくうちにだんだん艶が増し(ここは体感済み)
地肌のコンディションも整いますので、
癖毛や抜け毛も落ち着き、白髪になりにくくなる方もいるとのことです。

ヘナの染めたては、髪が少しごわつく感じがありますが
微量なヘナの粉か髪の表面についていて、これもデトックスを促すので
すぐにシャンプーで洗い流さず、お湯で洗うだけがベストです。

"美三昧”(びざんまい)の方に講習をうけました。
良質でリーズナブルなヘナを扱っていらっしゃいます。