目黒の蛸薬師(たこやくし)

時折思い出す嘘のような本当の話です。

小学生入学頃の写真には、私の膝小僧には、沢山のイボが写っています。

夏休み、母に連れられ行った蛸薬師
ツルツルの真っ黒な“お撫で石”と”お経本(般若心経)”をいただいてきました。

毎朝、仏壇の前で、膝小僧をツルツルの真っ黒な石でなでながら
素直に、おんころころ般若波羅蜜……と般若心経を唱えました。

幼かったので治したいなど思っていなかったですし
なんだか面倒だけど、はんにゃ~はら~み~た~、という感じでした。

夏休みだけだったのか⁇  数ヶ月だったのか⁇
記憶はおぼろげですが、気がつくと、沢山あったイボは段々薄くなり、なくなってしまいました。

小学生の私が、般若心経を暗記してしまいました。

詳しい事を母に聞こうと電話をしたら
そんな事があったわねぇと、そっけない返事。

昨年、目黒の蛸薬師で検索、発見!!
行って来ました。

幼い頃の記憶よりもこじんまりとしたお薬師様で
人気(ひとけ)は少なく、そっと手を合わせて帰りました。

この話をいつか共有できる方とお話してみたいと思っていますが
その願いは、まだ叶っていません。

先日、思い立って住職さまに電話をしました。
小学生の時にイボをとっていただき、大人になり良く思い出すので、
改めてお礼をしたいのですがどうしたら良いでしょうか?と。


今、困っている事がなければ、いらして手を合わせ
感謝をお薬師様に伝えることで十分ですよ。との事でした。

私は本当に治ってしまいましたが
その様な方はいらっしゃいますか?と尋ねると

全員ではないですが、沢山いらっしゃいますよ。治って良かったですね。
あなたは選ばれた方なのでしょう。なにかお役目があるのでしょう。
などと、自尊心をくすぐるような事を言ってくださいました。


イボが完治し、”お撫で石”を返しに、再び蛸薬師に母と行った日
お薬師様の裏門に、大きな蛸を荷台に載せた自転車が止まっていた、
ぼんやりとした映画のワンシーンのような記憶。
お盆の頃になると思い出します。

同じ様な体験のある方、いらしたら、メッセージをいただけたら嬉しいです。

蚊よけハーブ、アロマオイルスプレー

毎年の蚊の悩みが解消しました❗️

最近、蚊連草(センテッドゼラニウム)に出会い
玄関の外に置くことで、蚊が家の中に入ることが少なくなりました。

嬉しくなって、蚊よけアロマスプレーも作ってみました。
こちらも効き目があります。

虫除けアロマスプレーの紹介
水45cc
消毒用アルコール5cc
ハッカ油や蚊の嫌う柑橘系やゼラニウムなどのアロマオイル、合計で10滴
上記をスプレーボトルに入れてシャカシャカして出来上がり。



ちょっとベランダや外に出る時にシュッとスプレーします。
長い時間は持たないので気になる時にスプレーします。
爽やかで良い香り。


ハッカ油は、日本で作られていて、薬屋さんに売っています。
一般的なアロマオイルよりリーズナブルです。

ハッカ油だけでも良いそうですが、
レモングラスやゼラニウムを入れると、より良い香りです。
配合はかなりいい加減ですが大丈夫でした。
気になる方は、検索してみてください。



次に部屋に置く常設アロマ蚊よけ

いらないガラスビンで調合して、上記のスプレーを作るための原液を作りました。

調合に使ったビんには良い香りのオイルがついているからテッシュを入れて
部屋の隅に置くと、ほのかに香るからこのまま虫よけに!!

同じようにいらない瓶や容器にテッシュやコットンを入れて
原液のオイルを数滴しみこませて各部屋に置きます。
爽やかな良い香りで、気持ちもよいし
蚊も少なくなり、一石三鳥くらいのお得感です。


オイルを1はかるときは、1滴ずつ落とせない容器(ハッカ油)の場合
竹串を添えて落とす。ストロー等で工夫を。スポイトがあると便利。

1週間ほど効き目ががあります。
蚊の気配を感じたら、ガラス瓶のティシュにアロマを数滴垂らします。

家の中から蚊が居なくなりビックリです^ ^
アロマオイル凄いです。