カッピング☆吸い玉☆

偶然出会ったカッピング
吸い玉とも呼ばれその歴史はとても古いようです。


昔は火をつけて燃やした紙をコップの中にいれ
すぐに、背中にぴったりとくっつけて真空状態を作り出していたそうです。


現在は、安全に家庭で出来るプラスチックとハンドポンプの物があります。
JOYカッピングはアフターフォローも素晴らしいので、こちらをお勧めします。


代表の高橋典子さんが、病と格闘中に出会い、
その後、天職として、人に薦めています。


大きなセットもありますが、
Bセット17個セットかとても使いやすく 
こちらがお薦めです。


指圧や針に通う数回分の金額が、初期投資にかかりますが
長く使えることを考えると、良い買い物だと思います。



デメリット
初めはビックリする赤いアザのような跡が残る。
(1週間ほどで消えます)
でも、汚い血液のたまっているところが赤くなります。
繰り返し行ううちに跡は殆どつかなくなります。

肩こり部分にしたいのに、あとが見えるのが難点

人にやってもらい、左右対象だと、治療跡のように見えるけれど
自分でやると不規則な跡が、なんとも怪しいことに。。。。


メリット
悪いところが色がつくので、やっぱり、ここが凝ってると納得できる。
細かなツボの位置など気にしなくてよい。
全身殆ど使える。
即効性もある。
経済的。



身体の固い人は一人では難しい。
柔らかな人は一人でも出来る。



なにそれ??と言われたら
陸上の室伏選手もしているカッピングと言ったらどうかな??


JOYカッピング